Nimway

データ活用で、オフィスをもっと、使いやすくスマートに。

ワークスペースの管理・予約からオフィス設計に役立つデータ分析まで。Nimwayで、多様な働き方に対応したオフィスづくりを目指しませんか。

  • 座席・ワークスペース予約

  • 空き状況の確認

  • 同僚の位置検索

  • 予約率・使用率可視化

  • 稼働率データ分析

テレワークやフリーアドレス、サテライトオフィスの導入など、働き方が多様化しています。
オフィス縮小によるコスト削減やワークライフバランスの充実など、
企業にとっても社員の皆さまにとってもさまざまなメリットがある一方で、課題も見えてきました。
ソニーのNimwayは、オフィスに関するあらゆる課題・お悩みを解決します。

企業のための機能

  • Function 01

    会議室や座席の予約率・使用率などのデータ収集

  • Function 02

    ワークスペースごとの混雑時間や稼働状況などのデータ分析

  • Function 03

    オフィス利用状況をグラフやヒートマップで可視化

社員のための機能

  • Function 04

    デスク空き状況確認・予約

  • Function 05

    会議室空き状況確認・予約

  • Function 06

    同僚の居場所検索

たとえば、こんな課題を解決します。Nimwayでできること

データの可視化で、オフィスのスマート化に向けた課題を解決

課題

フリーアドレスやサテライトオフィスを導入したが、活用状況や各ワークスペースの稼働率を把握できていない。

Nimwayで解決!

それぞれのワークスペースについて稼働率を可視化できます。稼働率の高いワークスペース、低いワークスペースの抽出や、収容人数、タイプなどの切り口で分析でき、利用傾向の把握に役立ちます。

もちろん、社員の皆さまのお悩みも解決

課題

普段はテレワークだが、オフィスで仕事をする必要があり出社したら、空いている席がなかった。

Nimwayで解決!

インターネット環境さえあれば、ご自宅でも外出先でもオフィスの空き状況を確認できます。デスクや会議室の予約も可能です。状況に応じて最適なミーティングスペースを提案してくれる機能もあります。

課題

フリーアドレスの導入で、誰がどの席を使っているかわからず、
人探しに時間がかかってしまう。

Nimwayで解決!

オフィス内で同僚がどこにいるかを容易に検索できます。

Nimway

データ活用で、オフィスをもっと、使いやすくスマートに。

ほかにはない便利な機能がたくさんあります。Nimwayが選ばれる理由

Advantage 01

在席管理も会議室予約もカバーしています。

在席管理ツールや会議室予約ツールといったツールは他社からも多くリリースされていますが、在席管理から会議室などのワークスペース管理、さらには稼働率の分析までできるツールは非常に少ないです。Nimwayのみの導入で、オフィス利用、オフィス管理を効率化できます。

Nimwayでできること:空き状況確認、会議室予約、デスク予約、居場所検索、データ分析、稼働率可視化

Advantage 02

Microsoft 365・Google Workspaceと連携し、スケジュール管理やデータ管理を効率化できます。

Nimwayのアプリで会議室予約すればOfficeのカレンダーにも反映されるなど、Microsoft 365との連携が可能です。Google Workspaceとの連携も2021年秋より可能になる予定です。Excelなど既存ツールへのアドオンも簡単にでき、使い慣れたツールでデータを管理できます。

NimwayとMicrosoft 365・Google Workspaceでシステム間連携

Advantage 03

センサーによって、利用者の操作ゼロで利用状況を可視化できます。

一般的な座席・会議室可視化ソリューションは、着席時・離席時に二次元コードのスキャンやビーコンへのタッチなどの操作が必要になります。そのため、操作を忘れると空いていると思った席が実は使用中だった、ということにもなりかねません。Nimwayなら、着席や離席をセンサーが自動検知するので、利用者の操作なしで使用状況を把握できます。

一般的な座席・会議室使用状況可視化ソリューション:利用者の操作が必要 Nimway:センサー機能で利用者は操作不要

Advantage 04

データ収集→分析→可視化まで自動で対応します。

各座席・会議室の予約状況、実際の使用状況などのデータ収集から、混雑時間帯など利用状況の分析、ヒートマップやグラフによる可視化まで自動で行います。「共有スペースをもっと増やしたほうが良い」「大きな会議室よりも小さな会議室を増やしたほうが良い」など、オフィスの設計計画に活用でき、コスト削減も目指せます。

Nimway

データ活用で、オフィスをもっと、使いやすくスマートに。

データ分析で、オフィスをもっと使いやすく、スマートに。Nimwayのデータ分析でできること

稼働率やピークタイムを把握し、導入効果を可視化

会議室や座席、フロア、拠点など各スペースの予約・使用データ、予約率と使用率の比較結果を可視化できます。

ワークスペースごとの稼働率を比較し、改善案を検討

さまざまな比較データから、ワークスペースごとの稼働状況がわかります。

  • 会議室タイプごとの稼働率比較

  • デスクタイプごとの稼働率比較

  • 収容人数ごとの稼働率比較

  • フロアごとの稼働率比較

オフィス利用もオフィス管理も快適に。

Nimwayシステム概要

会議室用ルームパネル デジタルフロアプラン モバイルアプリ・Webアプリ 位置特定用ビーコン 利用状況検知センサー Nimwayクラウド Nimwayアナリティクス カレンダーデータ(外部予約システム連携)

Nimway

データ活用で、オフィスをもっと、使いやすくスマートに。

よくあるご質問にお答えします。FAQ

Q工事の際にデスクやゲートに穴をあける必要がありますか?
A穴をあけることはありません。リース・レンタルの機材でも安心してお使いいただけます。
Q特別なネットワークの構築が必要ですか?
Aインターネット環境があれば利用できます。アプリをインストールするだけで、簡単に利用開始できます。
Qセンサーの無線通信はWi-Fiと混線しますか?
A異なる周波数帯を利用するため、Wi-Fiに影響はありません。
Qすでに会議室の検索予約や他社製品を利用していますが統合できますか?
A統合可能な製品もございますので、お気軽にご相談ください。
Qサーバーを構築する必要はありますか?
Aクラウドベースのため、サーバー構築や運用は発生しません。

サーバー構築などは不要で導入もスマートです。導入後のサポートもワンストップで対応します!

ご利用までの流れ

  • Step 01

    お問い合わせ

  • Step 02

    お打ち合わせ・お見積もり
    ※オンライン対応も可能です

  • Step 03

    ご契約

  • Step 04

    MAP作成

  • Step 05

    設置工事

  • Step 06

    ID発行

  • Step 07

    利用開始

Nimway

データ活用で、オフィスをもっと、使いやすくスマートに。